2017第8回 ODS 最終計量 減量部門パート③

1499935030577 - コピー - コピー - コピー.jpg

2017 第8回俺たちのダイエットシリーズ~THE FINAL 最後の戦い~


減量部門の成績発表です。パート③


※大会ルールとして減量部門の成功基準は-8%です。



第14位
DSC04005.JPG
ダンディーゆうた 33歳
開幕時データ
身長:173㎝
体重:90.7kg



1402.JPG1401.JPG
最終計量時
体重:84.3kg
結果:-7.1%(失敗)

ダンディーゆうたが2大会連続で失敗。
ダンディーにとってODSの成功の壁は高かった。今年は充実した大会スタッフがいたことにより、銀肉しゅ~じのカメラマンこそやらなくて済んだがその分成績で存在感を高めてほしかった。-7.1%とあと一歩のところまで来ていただけに今回の成績は悔やまれる。ODSの過酷さとレベルの高さを再認識した夏となった。




第13位からは、減量部門の『成功者』となる。





第13位
DSC04016.JPG
秋田のヒコマロ 41歳
開幕時データ
身長:163㎝
体重:89.3kg





1302.JPG1301.JPG
最終計量時
体重:81.6kg
結果:-8.6%(成功)


第6回大会準優勝の『秋田のヒコマロ(松江氏)』が13位でフィニッシュ。
竹谷軍団が次々と撃沈する中しっかりと成功基準の-8%をクリアした。
が、しかし昨年(第7回大会は失敗)の最終計量時よりも実は今年の体重の方が重い。
ちなみに第6回大会(準優勝時)の最終計量時点では76kgだった。
とにかく、成功おめでとう。






第12位
DSC04025.JPG
レクサスヨウ 41歳
開幕時データ
身長:173㎝
体重:72.0kg



1202.JPG1201.JPG
最終計量時
体重:65.1kg
結果:-9.6%(成功)

ODSに帰ってきた男、レクサスヨウが成功を勝ち取った。
今大会、改造部門では一番不利なところからのスタートではあったにも関わらず-9.6%は素晴らしい。
最終計量時の体重はBMIをも下回っている。レクサスヨウは既に痩形体型と言っても過言ではない。
最後のODS、最後の夏、熱く熱く燃えたのだ。成功おめでとう。






第11位
DSC03986.JPG
マインド阿部(ガチャピン) 28歳
開幕時データ
身長:167㎝
体重:79.1kg



1102.JPG1101.JPG
最終計量時
体重:71.2kg
結果:-10.0%(成功)

マインド阿部がジャスト-10%で成功基準をクリア!
羽後町出身のODS古豪が最後に意地をみせてくれた。
が、しかし昨年の第7回大会は第6位であったためランキングをだいぶ落としてしまった。
昨年の最終計量時点は67kgであったため、今年の成績を褒めて良いのか?困惑するところだ。
団体戦では、リーダーのスガワラマルケル、木村組長の不甲斐なき成績に足を引っ張られた構図だ。
これから30代をむかえようとする28歳の夏、もう少し痩せても良いのではないかとコミッショナーは言っていた。とりあえず、成功おめでとう。





第10位
DSC04013.JPG
ザキヤマ 43歳
開幕時データ
身長:175㎝
体重:101.4kg



1002.JPG1001.JPG
最終計量時
体重:91.0kg
結果:-10.3%(成功)

地域起こし協力隊として大阪からやってきたザキヤマが初参戦で見事-10.3%!成功である。
シーズン中はあまり情報が入ってこなかったため不安なところもあったが、しっかりとダイエットと向き合っていたようだ。大会のスタッフとして会場にいた他の地域起こし協力隊からも喜びの声が聞こえた。
大会始まって以来の西日本選手というだけに期待されるなか、よくぞ成功にたどり着いてくれた。
今後も羽後町のため、カリスマゴトウのため、コミッショナーのため頑張ってほしい。
成功おめでとう!





次回は、減量部門 第9位~第7位の発表です!

今年のODSはなんたってレベルが高かった!!!


※まだ先の話ですが、全メンバーの成績の発表後は大会状況の動画が公表されるぞ!
スガワラマルケルの国家斉唱!
改造部門のボディーパフォーマンス!
成績発表時の状況!
スガワラマルケルのビートたけし。
TMK川村の連続いっき飲み。
表彰式!
などなど・・・・



poster_outline.jpg